レンタルサーバーのおすすめは?料金・速度・容量を徹底比較

2019年5月22日サイト構築

レンタルサーバー おすすめ

これからアフィリエイトサイトを始めるぞ!という初心者の方が、必ずと言っていいほど躓く悩み。それは、レンタルサーバーを契約する会社選びと、プラン選び。結論から言えば、初心者でまだ集客ができていない場合は、どのサーバー会社を選んでも、1,000円前後のプランに入れば先ずは問題はないでしょう。ではサーバー会社はどのように選べばよいのでしょうか。各社のプランを比較し、おすすめのレンタルサーバーを紹介します。

レンタルサーバーのおすすめ5選

国内には、実に20種類以上のレンタルサーバーがあります。でもそんなに沢山のレンタルサーバーを比較してみても、初心者にはよくわからないはず。

そこで、国内のレンタルサーバーから、おすすめのものを5つ選んで比較してみました。下の表は、ざっくりとしたサーバーの比較です。これからこの表だけでは分からないおすすめレンタルサーバーの詳細を教えちゃいます!

サーバー プラン 初期費用 月額料金 転送量
mixhost スタンダード 無料 ¥980 2.0TB/月
エックスサーバー X10 ¥3,000 ¥1,200 70GB/日
ロリポップ! スタンダード ¥1500 ¥500 100GB/日
さくらのレンタルサーバ スタンダード ¥1,029 ¥515 80GB/日
カゴヤ・ジャパン グレード2 無料 ¥972 40GB

1位.mixhost

プラン名 スタンダード
初期費用 無料
月額費用 980円
無料お試し期間 10日間無料
転送量目安 2.0TB/月
ディスク容量 150GB
ドメイン数 無制限
MySQL 無制限
バックアップ 自動バックアップ/無料

公式サイトはコチラ

一番のおすすめはmixhost。このサーバーなんといってもコスパ最強!初期費用無料でランニングコスト980円ととってもおとく。

そのうえ、『マルチドメイン』『メールアドレス 』『MySQL 』『自動バックアップ』全て無料で標準搭載。これからサイト運営を始める初心者にはイチオシのサーバーです。

他と比べて若干劣るのは、転送量。他のレンタルサーバーの平均が2.5TB/月に対して、mixhostはの転送量は2.0TB/月と、約20%減。とはいえ、はじめから2.0TBを超えるサイトはなかなかできないもの。十分すぎる容量だと思いますよ。

2位.エックスサーバー

プラン名 X10
初期費用 3,000円
月額費用 1,200円
無料お試し期間 10日間無料
転送量 70GB/日
ディスク容量 200GB
ドメイン数 無制限
MySQL 50個
バックアップ 自動バックアップ/無料

公式サイトはコチラ

恐らく、アフィリエイトサイトで一番多く利用されているのではないかと思われるのが、このエックスサーバー。実際に、当初はエックスサーバーを1位にしようかと迷ったほど、良いサービスです。

人気の秘密は、ハイスペック!そして安心のサポートとサービス。エックスサーバーのプランは、mixhost比べて若干劣るものの、通常使う分には問題なしどころか、十分すぎるほど。

さらにサポートは電話対応まで含め、24時間365日稼働。しかも大規模なアクセスにもしっかり耐えれるため、サーバーが落ちる心配をする必要がありません。

プラン以外の部分までしっかりサポートしてくれるのがエックスサーバーの魅力ですね。

しかしサービスが良い分金額もちょっと高め。初期費用3,000円と月額費用1,200円は、1,000円以下がほとんどの各社と比べると割高に感じてしまいます。

3.ロリポップ!

プラン名 スタンダード
初期費用 1500円
月額費用 500円
無料お試し期間 10日間無料
転送量 100GB/日
ディスク容量 120GB
ドメイン数 100個
MySQL 30個
バックアップ 自動バックアップ/300円

公式サイトはコチラ

超低価格で、初心者にも使いやすいのがロリポップ。初期費用1500円を払ってしまえば、ランニングコストは500円/月だけ。

それでありながら他社よりも高スペックでサーバーをレンタルすることができるのです。また、初心者の為に作られた管理画面からは、ワンタッチでWordPressのインストールが可能です。

デメリットを上げるとすれば、若干表示速度が遅いことと、自動バックアップが有料(300円~)ということです。サイトの成長と共に、表示速度を気にするときは、継続を悩まれる方もいるようですね。

4.さくらのレンタルサーバ

プラン名 スタンダード
初期費用 1,029円
月額費用 515円
無料お試し期間 14日間無料
転送量 80GB/日
ディスク容量 100GB
ドメイン数 20個
MySQL 20個
バックアップ 自動バックアップ/無料

公式サイトはコチラ

さくらのレンタルサーバは、ロリポップと並ぶ安さと、充実した機能が魅力的なレンタルサーバーです。管理画面や操作性は初心者向けとは言えませんが、費用の安さと、初めてのサイトを作る方には十分な機能が備わっています。

これまで懸念されていた、バックアップも有料や、容量の少なさを一変し、今では基本機能はほとんど他社と遜色なく揃っていて、サポート体制も24時間365日有人監視と、とても充実しています。

懸念点はWordPressとの相性が悪いということ。しかしこれも以前言われていたことで、現在は大分改善されているようです。

5.カゴヤ・ジャパン

プラン名 グレード2
初期費用 無料
月額費用 972円
無料お試し期間 無し
転送量 無制限
ディスク容量 40GB
ドメイン数 無制限
MySQL 無制限
バックアップ 1世代バックアップ/無料

公式サイトはコチラ

カゴヤ・ジャパンは、2006年から自前でデータセンターを運営する、老舗の大手サーバー会社です。個人から企業まで幅広い顧客を抱えているため、サポー0と体制も盤石。

費用や金額面でも、初期費用無料と月額費用972円は、mixhostに並ぶ安さ。さらにディスク容量・ドメイン数・MySQLが無制限といった、機能面でも充実しています。

企業向けのレンタルサーバーとして見た場合は、1番おすすめするレンタルサーバーと紹介できるほどです。しかし初心者が使うのであればいきなりハイレベルなカゴヤサーバーを使うよりも、もっと初心者向けに作られたサーバーを使うほうが良いでしょう。

まとめ

ここまで紹介してきましたが、どれが自分に合うレンタルサーバーか、大体の見当は付きましたか?恐らく、結局決められないというかたも多いでしょう。

そんなときは、おすすめ順もしくは金額の安いものに取り敢えず登録してみるのもありだと思います。実際に使ってみて、見えてくるものも多いですよ。

サイト構築

Posted by nishida