ブログで稼ぐために知るべきこと&行動すべき5つのこと

2019年10月4日ブログ収益化

パソコンひとつで始めることができ、数百万円という収入を得ることができるブログビジネスは、副業時代となった令和でも注目している方が沢山います。

その中には初心者ブロガーだけでなく、大手企業やプログラマーやWEBコンサルタントなど、力を持つ人や企業も。あなたはその中で活躍する自信がありますか?

結論から言えば「ブログで稼ぐこと」とは何なのかを知らずに始めれば、9割9分失敗するでしょう。

そうならないために、この記事ではブログで稼ぐとはどういうことなのかと、稼ぐためにすべき行動を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐってどういうこと?

「ブログを書いて稼ぐ」ってどういうこと?という方のために、先ずは初歩的なお話から始めたいと思います。

皆さんは「稼ぐブログ」ってどういうものを想像しますか?

初めてブログに携わる方は恐らく、タレントや読者モデルがやっているようなキラキラしたブログを想像することでしょう。しかしそういったブログはとても特殊。

実際にブログで稼いでいるほとんどの人は、一般人ブロガーなのです。

では稼げるブロガー達は、どのようにしてブログを収益化しているのでしょうか。答えは、沢山の人が「知りたい!」思う情報を記事に起こし、Google検索のトップを狙うことです。

間違い芸能人や読者モデルが公開するキラキラな日記系ブログ

タレントや読者モデルのブログ

正しい一般のブロガーが記事を書く情報満載の検索型のブログ

一般人ブロガーのブログ

先程も述べたように、稼ぐブログは芸能人達の日記のようなブログではありません。Googleで検索するユーザーが何を知りたいのかを考え、その情報を記事として提供することが「稼げるブログ」を作る秘訣なのです。

そして書いた記事がGoogleのトップに表示されると、沢山のユーザーが集まり、広告をクリックしたり紹介した商品が購入されます。これがブログを収益化させるための方法です。

つまりブログで稼ぐのはどういうことかというと「ユーザーの知りたい情報を提供してGoogle検索でトップになる」ということ。もちろん収益化させる方法はGoogle検索意外にも多数ありますが、現時点においてこの方法が最も有効だと言えます。

ブログはどれくらい稼げる?

ではGoogle検索でトップに来るようなブロガー達はどれくらい稼いでいるのでしょうか。

実は、私達イークスのブログも、いくつかのページがGoogle検索のトップに入っています。そして、このいくつかのページがトップに入るだけで、数百万円の収益に繋がっています。

例えば有名なASP「A8.net」だけで見ても50万を超える成果が上がっており、他にも数社のASPとアドセンスの収益が加わります。

< ブラックランク(50万円以上達成)の贈答品 >
A8ネットブラックランクの証拠

ブログで稼げるのは氷山の一角

上でお話したように、Google検索でトップになれば月間数百万円という報酬が手に入ります。そしてこのような、ブログで稼いでいるブロガーの記事やツイートを目にする機会は、とても多いことでしょう。

しかしブログで数百万稼げる人達は氷山の一角。見えない・聞かないところで沢山の人達が、稼げずに躓いています。まさに下の図のような状態。

ブロガーの収益ピラミッド

人気ブロガーの記事やSNSでは、稼いでいる人の姿ばかり目に入ります。しかし現実は、私達代理店でも把握できないほどの沢山の人達が1円も稼ぐこと無く運営を諦めてしまっているのです。

今から始めても稼げるの?

こんな話をすれば、今からブログを始めて本当に上手くいくのだろうか?と思ってしまう方が多いと思います。

結論から言えばとても厳しいです。

今はほとんどの市場が強いブロガーで満たされています。そしてブロガー達は知識・繋がり・お金を使って今後更に地盤を強固にしていくことでしょう。

また大手企業の参入も大きいです。儲かる市場には大手企業がどんどん参入しています。

それでもやりたい!挑戦したい!と思ったのであれば、稼げる可能性アリです。

何故なら、今のブログに求められるのは、小手先の技術ではありません。ユーザーが求めるものを、いかに分かりやすく構成できるかが重要であり、ブログに掛ける熱意が売上に繋がっていくからです。

では初心者から初めて少しでも稼げるようになるまでどれくらいの期間を要するのでしょうか。これはサイトの質やジャンルに左右されるため、あくまでも目安として以下の基準を参考にしてみてください。

運営年数で見た収益化の推移

初めてから3ヶ月間 0円
初めてから半年後 0円~2000円
初めてから1年後 5000円~1万
初めてから2年後 3万~10万円
初めてから3年後 10万以上

記事数で見た収益化の推移

30記事 0円
60記事 0円~5000円
100記事 1万~10万円
200記事 10万円以上

100記事書いてもこれだけ!?と思った方もいるかもしれません。実際にGoogle検索トップのブログを見ると、100記事以下のブログは沢山あります。

しかしそれは、先行者でありこれまでに積み上げてきた閲覧数や保有ユーザー数があるから。これからそういったブロガー達を追い抜くには全てにおいて倍以上の努力が必要になります。

稼げるブログを作るまでには、思った以上に何度も挫折すると思いますよ。

ブログで稼ぐために絶対行動すべき5つのこと

ブログで稼ぐのであれば、広告は必要不可欠です。しかし広告を掲載しているだけでは売上は上がりません。

大事なのは広告に興味を持つユーザーの数と購買意欲を上げるブログの質とそして少しでも単価の高い広告です。

ではどうやれば3つが上手く揃うのか…絶対に行うべき5つの方法を紹介しましょう。

稼ぐサイトの前提条件はジャンルをはっきりさせること

ブログには大きく分けて2種類のブログがあります。それは「特化型ブログ」と「雑記ブログ」です。

特化型ブログは1つのジャンルに特化した記事のみを投稿していくブログ。雑記ブログは自分が興味をもったことを好きに投稿していくブログです。

どちらにもメリット・デメリットがあり、稼ぎ安さに違いはありません。しかし、雑記ブログを書くのであればサイトのジャンルをはっきりさせましょう。

訪問するユーザーが「何のサイトか」がはっきりと分からないサイトは、Google検索においても、広告の収益性においてもマイナスです。もし既に雑記ブログを運営しているのであれば、一番評価を受けているジャンルに寄せることをおすすめします。

ユーザー数を増やすにはライバルサイトのココを見ろ

ブログは只々好き放題に記事を書いていても、誰からも読まれることはありません。沢山の人にブログを読んでもらう一番の方法はGoogleに評価される記事を書くことです。これをSEOと言います。

とは言え、急に「SEOをやれ」なんて言われてできるものではありません。ではどうやって学ぶか…その方法は、ライバルサイトの「タイトル」と「見出しの構成」を徹底研究することです。

上位のサイトは「どんな記事タイトルを付けているのか」、また「見出しタグの構成や記事の書き順はどうなっているのか」を穴が空くほど見ていきましょう。しっかり見ていくと検索上位に入るには何が必要か見えてきますよ。

見出しタグのソースはGoogle chromeの「Ctrl+Shift+M」で確認できます。

このとき注意して欲しいのは、パクリ記事にならないこと。パクリはSEOが落ちるだけでなく、著作権法を侵害する可能性もありますよ。

獲得アップに繋がるアフィリエイトの掲載方法とは

アフィリエイト広告を掲載する場合、用意されたバナーをポツンと貼っているだけでは獲得には繋がりません。広告の貼り方にも工夫が必要なのです。

広告を掲載するときは、記事との関連性を高めることが大事。あなたの記事を読みに来たユーザーが何を欲しているのかを読み取り、ユーザーが購入したくなる商品を掲載するようにしましょう。

また商品を紹介するときは、メリットだけでなくデメリットまでしっかり伝え、それでもおすすめできる商品だということをアピールするようにしましょう。

広告を設置する位置は記事中がおすすめ。バナーリンクよりもテキストリンクのほうが信憑性が高まります。

記事を読みながら自然と広告に目が行くような、サイトに馴染ませた自然な誘導を心がけましょう。

広告は単価の高い人気商品がおすすめ

集客ができて、上手な広告掲載ができていれば、ある程度は稼げるブログになっているはず。ここで広告を意識すれば、売上は更に何倍にも伸ばすことができます。

アフィリエイトを経験した方は分かると思いますが、安い商品であっても高い商品であっても、ユーザーに1つの商品を売るのはとても大変。そんな大変な思いをして得られる報酬が300円か3000円か10000円かではえらい違いです。

もしも掲載している広告単価が数百円しかない安いものであれば、新しい広告に目を向けてみましょう。とはいえ、広告単価が高ければ高いほど良いというわけでもありません。

ユーザーも購入する前はある程度の知識を身につけているもの。そのため、単価は高いのに人気が無い広告は、購入されづらい傾向があります。

ディスプレイ広告の掲載で収益が2倍になる

ディスプレイ広告では、広告が表示されたりクリックされるだけで報酬が発生するため、ブログの収益を大幅にアップすることができます。有名なところではGoogleアドセンスがありますが、それ意外にもi-mobileやnendなど「アドネットワーク」と呼ばれるクリック広告があります。

表示される広告の種類も多く、サイトやページの性質に合わせて様々な広告が出現します。アフィリエイトでは掲載できない広告も沢山扱っているため、広告が被ること無く配信することが可能ですよ。

まとめ

ブログで稼ごうと思っている方は沢山います。その中の9割は1円も稼ぐことができずに挫折してしまっているんです。

しかし諦めずにコツコツ続ければ、少しずつ評価されていくことでしょう。もしも上手くいかなくなったときは、もう一度この記事を見て「自分がしなければいけないことは何か」初心に立ち返りましょう。

研究して記事を書く、また研究して記事を書く、その地道な作業の繰り返しが一流のブロガーになる秘訣ですよ。

ブログ収益化

Posted by nishida