ブログで稼ぐために行う3つの行動

マーケティング

ブログ 稼ぐ

これからブログで稼ごうと思っている方は、「ブログってどれくらい稼げるんだろう」や「ブログで稼ぐにはどうしたらいいんだろう」と思う方がほとんど。そしてブログを続けているのになかなか稼げていない人は「何故稼げないんだろう」と悩んでいるはず。そんな、ブログでお金を稼ぎたい!と思ってい方に、ブログで稼ぐために行う行動を3つ紹介します、

ブログはどれくらい稼げる?

ブログで上手くいっている人の話を聞けば、ブログ運営をしているだけで、毎月50万や100万を稼いでいるという話を耳にします。しかしその裏で1円も稼げずに運営を辞めてしまった人がいるのも事実。

今から始めても本当に上手くいくのだろうか?そう思っている人は多いと思います。結論から言えば、一昔前より上手くいく可能性が高いです!

いまのブログに求められるのは、ユーザーが求める内容を、いかに分かりやすく構成できるか。つまり、プログラミングや小手先の術よりも、ブログやサイトに掛ける熱意が売上に繋がっていくのです。

では実際にいくらくらい稼げるのでしょうか。これはサイトの質や、運営年数にもよるため、中々答えるのが難しいところ。あくまでも目安として判断してください。

    運営年数で判断した場合

  • 3ヶ月:0~1万円
  • 半年:1万~3万円
  • 1年:5万~10万円

    記事数で判断した場合

  • 30記事:0~1万円
  • 60記事:1万~3万円
  • 100記事:5万~10万円

ブログで稼ぐために行う3つの行動

ブログで本格的に稼ぐには、SEOを深くまで学んだり、SNSと連携したりなど、沢山の方法があります。その中でもとくに抑えておいて欲しいポイントを3つ紹介します。

セミナーに参加する

広告を紹介する『広告代理店』は、定期的にメディアへ向けた無料セミナーを開催しています。セミナーでは、今の広告業界やWEB業界の流れを学ぶことができたり、初心者向けの講座なども開かれています。

こういったセミナーに率先して参加して、詳しい人達の話を聞いてからサイトをつくると、サイトにアクセスが集まるまでのスピードが格段に上がります。またメディア同士のネットワークを代理店に紹介してもらうのもひとつの手です。集客に詳しい方が1人でもいるかいないかで、行き詰まったときの動きは大きく変わりますよ。

ASPとアドセンスで収益を得る

誰でも無料で見ることができるブログは、広告代理店の持つ広告を掲載することで収益に変えることができます。その広告の種類は大きく分けて2種類あり、アフィリエイト広告かディスプレイ広告かに別れます。

ではそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。紹介していきます。

アフィリエイト広告で稼ぐ

アフィリエイト広告とは、ブログで紹介した広告をユーザーに購入してもらうことで、報酬を獲得ができる広告のことを指します。アフィリエイトの報酬単価は数百円~数万円とピンきりですが、1回購入が発生するだけで平均して3,000円から6,000円の報酬を獲得できるメリットがあります。

アフィリエイト広告を掲載するには、広告代理店の持つ広告管理システム『ASP(エーエスピー)』に登録する必要があります。ASPは代理店各社で別れていて、有名どころでは『A8.netValueCommerceafb』または、弊社のASP『イークス』などがあります。

掲載するときは、広告のおすすめポイントや、ユーザーが気になる情報をしっかり書くことで、沢山の購入に繋げることができますよ。

ディスプレイ広告で稼ぐ

ディスプレイ広告とは、ブログに掲載したバナー広告が表示されたり、クリックされることで、報酬を獲得できる広告のことです。単価は10円~100円と、アフィリエイト比べて劣りますが、広告が表示されたりクリックサれるだけで報酬に変わるため、とても収益を得やすい広告なのです。

ディスプレイ広告を取り扱う代理店は沢山ありますが、出し表的なのはGoogeの運営する『Googleアドセンス』です。自身のサイトの、ユーザーから見えやすい位置に広告を掲載するだけで、訪問したユーザーに合った広告が自動で表示されるため、収益性もとても高いんですよ。

100記事までの目標を立てる

ブログを運営していて失敗しやすい人の特徴は、目標を決めぬまま、ダラダラと記事を書き続けてしまうことです。目標がなければ、毎月更新する記事数はどんどん減っていき、Googileの検索順位変動に踊らされ、内容が定まらないサイトになってしまいます。

目標の立て方として一番おすすめなのは、最初に100記事を何日で書き上げるか。そのためには毎月どれほどの時間パソコンを向き合わなければいけないのか計画を立てます。時間の目安は1記事5時間から6時間を見ておくと間違いないかと思います。

次にどんな記事を書くか。100記事分考えておくと間違い無いと思いますよ。どんなキーワードに沿った記事にするのか、キーワードと検索数だけでもリストアップしておくと、迷いなく記事を書き続けることができます。

ちなみに検索数は『キーワードプランナー』を使うと調べることができますよ。

マーケティング

Posted by nishida