独自ドメインにはメリットが沢山!だがデメリット(危険性)もある

サイト構築

サイトドメインの取得を、独自ドメインにしようか、無料ドメインにしようか、迷っているのであれば、独自ドメインが断然おすすめ!独自ドメインには、サイトを運営するのに必要な沢山のメリットがあるんです。この記事では、独自ドメインのメリットと、気をつけなければならないデメリットを紹介します。

独自ドメインと無料ドメインの違い

独自ドメインとは

独自ドメインとは、他のどのサイトとも共有されていない、そのサイトだけのオリジナルのドメインのことです。詳細が知りたい場合は、ドメイン取得サービスお名前.comで紹介されていますので、下記のリンクよりご覧下さい。

独自ドメインとは、世界に1つしかないオリジナルのドメインのことです。法人・個人に関わらず、自分で好きな文字列を指定して取得することができます。一度取得したら更新し続ける限り、自分専用のドメインとして会社のホームページやメールアドレス、個人のブログサイトなどに利用することができます。

引用:www.onamae.com

無料ドメインとは

無料ドメインとは、サービス運営会社の持つドメインの『.com』や『.net』以降にIDを紐づけてドメインとする、無料のドメインです。詳細が知りたい場合は、『無料ドメイン』で検索順位1位だったFerretで紹介されていますので、下記のリンクよりご覧下さい。

無料 ドメインとは、文字通り、無料で取得できる独自 ドメインのことです。取得サービス運営会社が独自で作っているドメインもあります。

引用:ferret-plus.com

独自ドメインと無料ドメインの大きな違い

  • 有料か無料か
  • トップレベルドメインを取得できるか
  • ドメインの管理権限があるか無いか

独自ドメインのメリット

サイト運営をするほとんどの方は、独自ドメインでドメインを取得します。その理由は沢山のメリットがあるからです。ここからはドメインを使うメリットを7つ紹介します。

1.SEOに有利

独自ドメインにする一番の理由は、なんといってもSEOに有利なこと。SEOに有利な1つの条件として、IPがかぶらないことです。

無料ドメインの場合、ドメインを共有している他サイトと、IPがかぶります。そしてSEOでは基本的に、同じIPのドメインを並べて表示することはありません。

つまり無料ドメインで取得していた場合、トップレベルドメインを共有する他のサイトが検索上位に来れば、自身のサイトの検索順位は大きく落とされてしまうのです。

2.自らに管理権限がある

無料ドメインの場合、ドメインの管理権限はそのサービスを運営する運営者にあります。そのため、運営者の方針ひとつで自分のドメインが変わったり、ドメインに紐づくサイトを削除されてしまうこともあります。

例えば無料ブログサービスでは、30日以上ログインが無い場合に、ドメインを失効されることもあります。そういった心配が無いのも独自ドメインのメリットです。

3.トップレベルドメインがかぶらない

トップレベルドメインは、サイトの住所となるもの。無料ドメインの場合はマンションのイメージ。トップレベルドメインの後ろに、部屋番号となるIDを付与されます。

独自ドメインは戸建て住宅。トップレベルドメインが他のサイトとかぶることはありません。

4.好きなドメイン名が選べる

独自ドメインの最大の魅力は好きなドメイン名が選べるということ。サイトに合わせたドメインを自分で決めることができます。

これは、他のサイトと重複しない限りはどんなドメイン名にしてもいいんですよ。

5.サービスを移転できる

もしも無料ブログサービスで無料ドメインを取得していた場合、ドメインを引き継いでほかのサービスに移転することはできません。

例えば、ライブドアブログで無料ドメインを取得し、サイトが成長したとき、WordPressに移転したいと思っても、ドメインを変えない限りは移転出来ないのです。

ドメインを変えるとSEOが大きく下がってしまうので、とても痛手ですよね。

6.共有サイトに左右されない

無料ドメインの場合、トップレベルドメインの配下に沢山のサイトがぶら下がっています。そのため、トップレベルドメインを共有する他のサイトが悪質な行為をした場合、あなたのサイトまで低評価を受けてしまう可能性があります。

独自ドメインであれば、共有するサイトが無いため、他の悪質なサイトに運営を左右される心配はありません。

7.料金が安い

独自ドメインは基本的に有料です。しかし、かかるコストは年間に1,500円前後。月にすると100円程度です。

しかも。お名前.comなどのドメイン取得サービスが定期的にキャンペーンを行っているので、機会を見逃さずに購入すれば、最安1円で1年使用することができますよ。

お名前.comのキャンペーン

お名前.comはコチラ

独自ドメインのデメリット

ここまで独自ドメインのいいところを挙げてきましたが、もちろんデメリットもあります。一歩間違えばサイトが消えてしまう危険性もありますので、デメリットまでしっかりチェックしましょう。

無料では取得できない

独自ドメインは基本的に全て有料です。そのため、無料で取得したい方には向いていません。

無料ドメインを取得できるサイトもあるので、どうしてもという方は下記から取得してみて下さい。

取得・更新を自分でしなければならない

独自ドメインを取得した後は、完全に自己責任です。更新(入金)をしないで放置をしていると、ドメインが失効となり、サイトが消えてしまう危険性があります。

また取得までの流れが面倒という人も、たまにいます。

悪質な使用歴のあるとSEOに悪影響

一度使われたドメインは、解約された後なくなってしまうわけではありません。他の誰かが使えるようになります。

そのため、あなたが取得するドメインを、以前別の誰かが使用している可能性もあるのです。このとき、検索エンジンから高い評価を受けたドメインであれば良いのですが、ペナルティを受けたドメインを引いてしまうと、今後のサイト運営に影響を及ぼす可能性もあります。

そういったことの無いように、ドメインを購入する前は『Wayback Machine』や『TREND MICRO』などを使い、過去履歴と安全性を確認するようにしましょう。

まとめ

独自ドメインが選ばれる理由はやはり、サイトを運営するにあたり大きなメリットがあるから。とくにSEOへの影響は大きいです。

またサイトが大きく成長してきたときに、管理権限をサービス運営者が持つ無料ドメインは、とてもリスキーとなります。とはいえ、独自ドメインにもリスクはあります。

ドメインの更新が滞ると、サイトが無くなってしまうことも。自身でしっかりと管理をしましょう。

サイト構築

Posted by nishida