アフィリエイトで稼ぐための成功法を手順から運営方法まで全て教えます

2019年8月2日アフィリエイト

アフィリエイトで稼ごうと思っているなら、漠然とやり続けても結果は出ません。成功している人達は、運やセンスで成功している訳ではないんです。

アフィリエイトで成功する人は、必ず成功法を辿っています。

つまり極論を言えば、成功法を使えば、だれでもアフィエイトで稼ぐことができると言うこと。しかし初めてアフィリエイトを経験する人は、そんな方法を知る由もなく挫折してしまうのが現実。

この記事では、成功者が必ずやっている、アフィリエイトで成功するための手順と、挫折しないための運営方法を紹介します。

スポンサーリンク

サイトジャンルを決める

アフィリエイトを始めるのであれば、サイトを作る前に、どんなジャンルを攻めていくのか、どんなユーザーを狙っていくのかを、明確に決めておきましょう。

ニッチなジャンルは攻めない

これからアフィリエイトを始めるんだから、競合が少ないニッチなジャンルを攻めていこう。なんて考えていると9割失敗するでしょう。

世の中には、まだ誰も攻めていないようなニッチなジャンルがいくつかありますが、そこには小規模なユーザーしかいません。また、そういった場所にも少なからず競合はいます。

小さな市場を一生懸命奪い合い、時間を浪費するのはとても勿体無いです。むしろ、あえて競合が沢山いるジャンルに飛び込むのもありだと思いますよ。

広告から選ぶ

サイトジャンルを決めるときは、広告を見て選ぶようにしましょう。

どんなに人気のサイトを作っても、広告が無ければアフィリエイトの収益を立てることはできません。また広告の単価の低すぎる広告や成果地点が長い広告しか無ければ、ユーザーを成果に繋げることも難しくなってしまいます。す。

先ずはASPへ登録をし、自分はどんな広告でアフィリエイトしたいのか、それに合ったサイトはどのようなものを作れば良いのか、しっかりと分析してからサイトを作りましょう。

サイトを作る

アフィリエイトはサイトを作成するときにも、いくつかの条件があります。ここでも判断を間違えて後悔する人は多いですよ。

独自ドメインを取得する

サイトのURLとなるドメインには、独自ドメインと無料ドメインがあります。2つの大きな違いは自分で管理できるかどうか。

独自ドメインは自分で管理しているため、きちんと管理さえしていれば、基本的に支障は出ません。しかし無料ドメインの場合は、ドメインを取得した企業からドメインそのものを管理しており、管理しているその企業の一声で、ドメインか使えなくなったり、サイトの構成に制限をかけられてしまう場合があるんです。

また、ブログ作成サービスから取得した無料ドメインであれば、ドメインはそのブログサービスで固定されています。そのため、自身のサイトが大きくなったときに、別のブログサービスに引っ越すこともままなりません。

ドメインは必ず独自ドメインを取得するようにしましょう。

WordPressでサイトを立ち上げる

サイトを立ち上げるときは、ブロク作成サービスかWordPressを使います。そして誰もが言うのは、WordPressが一番良いということです。

無料ブログサービスでもサイトを作成することはできますが、無料だけで使える範囲には制限が多く、結局有料プランへ移行せざるを得ません。

WordPressであれば、ほとんどの機能は基本的に全て無料で使うことができます。またその費用もサーバー費のみ。月にして約1,000円~1,500円だけで運営できます。

サイトを立ち上げるときは、WordPressで立ち上げるようにしましょう。

記事を書く

サイトが完成したら、やることは、ただひたすら記事を書いていくしかありません。基本的には最低100記事と言われていますが、成果を出すのであれば、それ以上必要になることも大いにあるでしょう。

しかし記事数だけでなく、記事の書き方も重要です。ここがわかっていないと何記事書いてもSEOで評価されることはありません。

検索意図を意識する

記事を書くのに一番必要なのは、ユーザーの検索意図を意識すること。ユーザーがどういったキーワードで検索して、自身の記事に来てほしいのかを考え、記事のタイトル付けやライティングを行いましょう。

特に意識してほしいのがタイトルの付け方。

  • タイトルには必ずターゲットキーワードを入れる
  • キーワードはできる限り前へ入れる/li>

この2点はタイトルを付ける上でとても重要。必ず守るようにしましょう。

検索結果上位の記事をよく見る

初めて記事を書くときはどんな記事を書けばいいのか、どのように書いていくのか、分からないことも多いはず。だからといって、「徐々にうまくなればいいや」の精神で完全自己流のライティングをするのはNGです。

先ずは、競合から学ぶこと。

ライティングを始める前は、自分が狙ったキーワードを検索してみて、検索結果上位の10記事がどんな構成になっているのか、まったどんなキーワードを盛り込んでいるのかをしっかり調査しましょう。そして、調査した記事の構成は積極的に取り入れるようにしましょう。

気を付けて欲しいのはパクリをしないこと。

構成が全く同じになってしまったり、文章をコピペしてしまうと、ペナルティを受けてしまうどころか、訴えられる可能性もあります。あくまでも良いところを取り入れるということが大事なのです。

ユーザーの知りたい事から書く

記事を書く時の「失敗」でありがちなのが、ユーザーの意図する答えになかなか辿り着かない記事です。補足や前置きばかりが長くなりすぎ、記事の後半でようやく検索意図への答えが出てくるケースは少なくありません。

こういった記事は、ユーザーをイライラさせ、避けられてしまいます。その結果、検索結果でも上位に表示されにくくなるのは言うまでも無いでしょう。

記事を書くときは、先ず結論から述べること。

一言でも良いので、結論を述べ、その内容を説明すると良い記事が書けます。また、検索意図への答えは、できるだけ前半にまとめることを意識しましょう。

広告を魅力的に見せる

アフィリエイトサイトでは、サイトへのアクセスが伸びても、アフィリエイト広告の収益が一向に上がらない場合があります。それは、広告のを上手に見せることができていないから。

では上手な広告の見せ方とは、どのようなものなのでしょうか。

広告は適切な位置に設置する

アフィリエイト広告を設置する場所は、目立つ場所に置けば良いわけではありません。ユーザーに見えやすいからといって、ヘッダーにバナーをドン!と置いたり、記事の最後にデカデカと広告を置いても、あまり意味がありません。

アフィリエイト広告の設置場所は記事の中に、しっかりと関連付けて置くようにしましょう。

記事を読んでいるユーザーが自然と広告に吸い込まれていくような、コンテンツとマッチした設置ができると最高です。

購入の決め手となる説明を入れる

広告の獲得率を上げるためには、ユーザーの購買意欲を高める説明を入れましょう。広告のページ内をよく見て、どこが押しなのか、どうしたらユーザーが買いたくなるのかを考え、1行のテキストを入れるだけで驚くほど獲得が上がります。

特に効くのは「期間限定」や「割引き」といった文章です。

注意点として、広告主の掲載規約に違反する文章や虚偽内容には注意しましょう。広告の掲載規約をよく読み、ユーザーを騙さない魅力の伝え方をすることが大切です。

まとめ

アフィリエイトでは、稼ぎたいからと言って競合も需要も少ない場所を狙ったり、逆張りをしてワンチャンスに賭けると必ず失敗します。

重要なのは成功法に従うこと。

先人の積み上げてきた良いものをどんどん取り入れ、自分のものにしていくことで、少しずつ収益化していくことができますよ。

アフィリエイト

Posted by nishida