ブログを収益化させるためにおすすめの方法

2019年8月2日ブログ収益化

アフィリエイト 収入

ブログを運営していながら、収益化に関して無関心な方は意外と多いのかもしれません。また関心を持っていたも、どうすいれば良いのか分からない方も少なくありません。

実際に、有名ブログ「クロネコのブログ講座」のクロネコさんも、当初は広告の知識なんて皆無だったと語っています。

Googleアドセンスの広告も
amazonアソシエイトの広告も
楽天アフィリエイトも
ASPのアフィリエイト広告も
何もブログに貼っていなかったからです。
そもそもamazonアソシエイト以外、知らなかったのです。

引用元:kurone43.com

アクセスがあるブログであれば、少し広告に目を向けるだけで、見違えるように収益性化することができるんですよ。ではどのようにすると上手に収益化できるのか紹介していきます。

スポンサーリンク

CTAを作り込む

CTAとは「Call To Action」の略であり、そのまま直訳すると、「動作の呼び出し」、つまりユーザーの行動を誘導する手法ということです。

アフィリエイト広告で収益化するためには、広告の「見せ方」がとても重要となり、見せ方を変えることで、広告へのコンバージョンは大きく変化します。この、ユーザーを広告まで誘導するフィールドがCTAと呼ばれます。

例えば、弊社のコスメサイト「RoccoGirl」であれば美容液を紹介しているのですが、普通にバナー掲載をしていると以下のようになります。

通常の広告掲載

これだけではユーザーが商品を購入する決定力に少々書けてしまいますよね。もちろんバナーだけの広告を貼っていたときは、収益は全くあがりませんでした。

そこで、CTAを作り込み、以下のように変更してみました。

CTAを使った広告掲載

変更後は言うまでもなく、変更した直後から獲得は増え、売上もプラスになっています。このように、広告を設置する場所と、その見せ方を変えるだけでブログは大幅に収益化できるんですよ。

ただし1点だけ注意してほしいのは、過度な呼び込みをするCTAは、ユーザーの誤解を招く場合もあります。広告主ごとに儲けられている広告掲載の注意事項をよく読み、正しい広告掲載をするようにしましょう。

クリック型広告を使う

広告には、アフィリエイトだけでなく、クリックで課金される広告もあります。よく知られるのは以下の3社。

  • Googleアドセンス
  • i-mobile
  • nend

こういったクリック型の広告は、自信の運営するサイトに、指定されたスクリプトタグを貼るだけで広告が表示されます。そして、ユーザーがその広告をクリックするだけで、約10円~100円の収益が入ってくるのです。

もし今までアフィリエイト広告しか貼らずに「成果が出ない」と思っていた人は、試しに掲載してみて下さい。驚くほど収益性が変わりますよ。

noteを使う

note(ノート)は、株式会社ピースオブケイクが発信するメディアプラットフォームで、2014年4月にスタートしました。

サービス内容を簡単に説明すると、noteは誰でもクリエイターとして参加することができ、「文章」「映像」「イラスト」「音楽」を公開し、販売することができます。また販売した金額の85%が収益となるため、手軽で高い収益化を図れるコンテンツとして広まってきています。

ブロガーのマナブさんも、noteを使い自信のノウハウを販売しているようです。

ブログ運営で培ったクリエイティブなコンテンツやノウハウは、noteで販売して収益化することができますよ。

MIERUCAやhrefsを使う

当たり前ではありますが、ブログに集客するユーザーの数が増えれば、多少なりとも収益プラスになります。もしそれが、質のいい、ユーザーだとすれば、プラスになる収益は何倍にも跳ね上がるでしょう。

そういった質の良いユーザーを集客するのにおすすめのツールが「MIERUCA(ミエルカ)」や「hrefs(エイチレフズ)」です。

このようなツールを使えば、競合サイトの取っているキーワードや記事を全て見ることが可能となります。競合はどんなキーワードを狙っていて、どんな記事を書いて、どれほどの集客力があるのかを丸裸にし分析することで、攻めていくキーワードは明確になります。

契約料は数万円しますが、効率良く収益化していきたいのであれば、とてもおすすめです。

まとめ

ブログを収益化させるためには、広告のことを知ることが一番だと思います。1日に15分でも広告に目を向けてみて下さい。

それはマーケティングの知識となり、ブログの収益化にとても役立ことになるでしょう。

ブログ収益化

Posted by nishida