雑記ブログとは?メリット・デメリットから見えた収益を爆上げする方法

2019年8月2日ブログ収益化

ブログを始めるとき、雑記ブログから始めるか、特化型ブログから始めるか悩む人は多いと思います。初心者であれば雑記ブログから始めると良いというのが常ですが、それは人によりけりと言えるでしょう。

この記事では、雑記ブログと特化型ブログの違いと、メリット・デメリットを紹介していきます。自分に合った形式を選ぶといいですよ。

スポンサーリンク

雑記ブログとは

そもそも雑記ブログってなんだ?という方もいることでしょう。先ずは雑記ブログの特徴と、雑記ブログの持つメッリットやデメリットを見ていきましょう。

雑記ブログの特徴

雑記ブログを簡単に説明すると「ジャンルに囚われず何でも記事にするブログ」です。カテゴリに執着されず、日常の気になることから、趣味やビジネスまで、幅広いジャンルの記事を書くことができます。

真逆のジャンルで「特化型ブログ」があります。特化型ブログの場合は、1つのジャンルに特化し、そのジャンルに関連する記事のみを作成していきます。

2つのブログの大きな違いは専門性とトレンドでしょう。

雑記ブログはトレンドをいち早く捉えることができ、流行に合わせて身軽に方向転換することができます。しかしその分専門性はなく、深い知識や細かなキーワードまで拾うことはできません。

特化型ブログは真逆で、流行りに乗ればどこまでも大きくなることができますが、一旦廃れてしまうと舵を切ることが出来ず終息してしまいます。

このように、幅いユーザーの趣味趣向に合わせた記事コンテンツを作ることができるのが雑記ブログの特徴です。

雑記ブログのメリット

雑記ブログの特徴をまとめると、3つの大きなメリットがあります。

(1)記事に困らない

ブログで集客し、収益を上げるには、とにかく検索エンジンにかかる記事を大量に書いていかなければなりません。雑記ブログは初心者上級者問わず、新規記事の書きやすさが抜きん出ています。

特化型ブログの場合は、記事数が80や100を超えてくると、「次にどんな記事を書こう」「もう書くネタが無いよ」というような状態に陥いることがしばしば。記事が増えれば上級者でも同じ現象が起こります。

その点雑記ブログでは、興味を持ったことを何でも記事にできるため、新規で追加する記事に困ることはありません。世の中に溢れる様々なニュースを記事にすることができるんですよ。

(2)流行りに乗りやすい

トレンドへの乗りやすさは雑記ブログの一番のメリットと言ってもいいでしょう。新しい「話題」「サービス」が出た時に、いち早く飛びつくことができます。

また、流行りに乗りやすいということは、方向転換がしやすいということでもあります。もしも書いている記事に需要が無くなってしまった場合でも、次のジャンルへ身軽に切り替えることができるのです。

流行りに乗りにくく、廃れた際に落ちやすい特化型ブログと比べると、方向転換のしやすさには雲泥の差がありますね。

(3)早期収益化が期待できる

雑記ブログは、複数ジャンルの記事を書くことができるため、「当り」を見つけやすいです。流行の兆しを見つけたら、取り敢えずいくつか記事を用意しましょう。

このような複数のジャンルに跨がり点在する記事が、流行の爆発と共に、大きな波に乗る可能性になります。

このようなアクセスの上げ方は特化型ブログとは大きく異なります。特化型ブロブの場合は、同ジャンルの記事を積み重ねて行くことで、全体のアクセスが徐々に徐々に上昇していくのです。

雑記ブログのデメリット

上に挙げたように、雑記ブログには大きなメリットがありますが、デメリットも存在します。しかし、このデメリットが収益を爆上げするヒントになるんですよ。

(1)特定の分野でトップになりづらい

雑記ブログは、幅広く沢山のジャンルを攻めることができる分、特定の分野で特化型ブログに負けてしまうことがあります。大きな収益を上げるキーワードや、沢山の集客を見込めるキーワードであれば、尚更特化型ブログとの差は開くでしょう。

もしも特定のジャンルで特化型ブログと肩を並べたいのであれば、1つのキーワードに執着して、複数の記事を書かなければなりません。

(2)検索順位が落ちやすい

雑記ブログで、ある1つのページが検索エンジンから評価を受けていた場合、その評価が長続きするとは思わないほうが良いでしょう。1つの記事に関連する記事がすくないとき、検索エンジンのアルゴリズム変更で、急激に順位が下降する場合があります。

これは、運営するサイトや記事を書いたライターの専門性が大きな争点となります。いくら記事が良く出来ていても、運営サイトやライターに専門性が感じられなと信憑性は薄くなります。そうなると、一時的な順位上昇したとしても、すぐに低下してしまうでしょう。

これが特化型ブログであれば、関連する様々な記事から専門性を認識させることができるため、順位を維持する可能性が高まるのです。

(3)アフィリエイトが取りづらい

アフィリエイトの獲得は、集客するキーワードに大きく左右されます。このキーワードを網羅することが、雑記ブログにはとても難しい。

特化型ブログであれば、沢山の記事の中からキーワードがピックアップされるため、収益化しやすい記事やキーワードをすぐに判断することができます。

しかし特化型ブログでは、同ジャンルの記事を網羅できていないために、何がアフィリエイトの獲得に繋がるキーワードのか、判断の材料が少なくなってしまうのです。

収益を上げたいなら流行に乗りまくれ

ここまで紹介したように、雑記ブログには流行りに乗って早期収益化ができるメリットがあります。しかし、早期の収益化ができても、大金を稼げるわけではありません。

早く稼げる分、大きな収益を得るまでには時間がかかってしまいます。これは先程述べた「フィリエイトが取りづらい」からも言えることです。ではどのようにすれば良いのか…その答えはもう出ています。

流行りに乗って、乗っかったらとことん追求しまくる!

つまり、雑記ブログでありながら、特化型のジャンルを作っていくということです。複数のジャンルに及ぶ記事を書くことは、ヒットを見つけやすくなるということ。これはメリットでも述べた通りです。

そしてヒットするジャンルを見つけたら、絶対にトップを取ること。これは雑記ブログのデメリットで述べたものとなります。

雑記ブログの長所を活かしながら、短所を補うために特化型ブログの長所を取り入れていく。これが雑記ブログで収益を爆上げするための最短の方法になるでしょう。

まとめ

雑記ブログは初心者向けのブログ形式として紹介されることが多いですが、プロのブロガー達が運営しているサイトも、元々は雑記ブログだったものが多いのです。

そして、雑記ブログだからといって、特化型にしてはいけないなんていうルールはありません。

特化型ブログの長所を上手く入れることで、雑記ブログのメリットが更に際立ち、大きく収益化することができるんですよ。

ブログ収益化

Posted by nishida