SEOとは何?SEO対策や検索エンジン最適化を分かりやすく解説

2019年8月2日SEO対策

SEO SEO対策

WEBサイトやホームページを作成し、集客するにあたり、とても大事な集客方法である『SEO』。初めてこの言葉を聞く方の中には、SEOの詳細を説明されても専門用語の連続でいまいち意味が分からないという方も多いはずです。そこで、SEOについてもっと詳しく、分かりやすく知りたいという方のために、専門的なSEOの詳細を噛み砕いて説明します。

スポンサーリンク

SEO対策や検索エンジン最適化って何?

SEOを少し調べると、『SEO対策』や『検索エンジン最適化』などの言葉が出てきます。この2つはそれぞれどのようなものなのでしょうか。順に紹介していきましょう。

SEOやSEO対策とは

SEOとは、『Search Engine Optimization』の頭文字を取った略であり、日本語に直訳すると『Search=検索』『Engine=エンジン』『Optimization=最適化』となります。検索エンジン最適化とはSEOのことであり、SEO対策は、GoogleやYhoo!の検索結果上位表示のために行われる施策のことを意味するのです。

つまり『SEOとは』、Googleの検索結果最適化を意味する言葉であり、『SEO対策とは』、検索結果最適化の為に行われる施策のことを指します。

検索エンジン最適化とは

上で検索エンジン最適化について少し触れましたが、そもそも検索エンジンが何なのか良く分からない人も多いはず。そこで検索エンジンについて説明します。

検索エンジンとは、インターネット上にある様々な情報やサイトを検索する機能のことを指します。日本で良く知られるのはGoogleやYahoo!で使われている、検索した意図に合ったサイトを表示させる、検索機能です。

この機能のことを検索エンジンと言い、その機能に合わせる仕組みのことを検索エンジン最適化と言います。

SEOを超簡単に説明すると

ここまでSEOについて説明しましたが、専門用語ばかりで良くわからないという方のために、噛み砕いて簡単に説明していきます。

SEOとは、GoogleやYahoo!で検索したときに一番良情報が載ったサイトを、検索結果に表示させる仕組みのことです。そして、SEO対策とはこの仕組みに合うように、自身のWEBサイトやホームページを改良する施策のことを意味します。

次に検索エンジン最適化とは、SEOを日本語に直訳言葉で、意味はSEOと同じなのです。ちなみに、検索エンジンとは、Googleやyahoo!に使われている、検索する機能のことを指します。

何のためにSEO対策をするの?

では何のために故SEO対策は行われるのでしょうか。その目的はとても単純。自身のサイトを、GoogleやYahoo!で検索した人に多く見てもらうためです。

会社やお店のホームページの場合は、企業名や店名、または自社製品を売り込むために、ユーザーが検索したときに最上位に自社のホームページが出てくることが一番の目的です。例えばケーキ屋の場合、店名が検索結果に上位表示されるのはもちろんのこと、誕生日ケーキやショートケーキで検索したときに上位表示されれば、更に沢山のお客さんが集まって来ますよね?

このように、沢山のユーザーやお客さんが検索してホームページに集まってくれることにより、多くの人の目に触れ、自社の製品を販売しやすくするのです。

WEBサイトやブログの場合は、アフィリエイトなどの広告収益を得ることが一番の目的です。例えば自身のブログで、健康食品の
広告を紹介した場合、健康食品や健康グッズという検索キーワードで上位表示されていれば、沢山のユーザーがブログに訪れ、紹介した広告に興味を持ってくれます。

このように、SEOを行う目的は、知名度を上げるだけでなく、集客と収益を上げる目的として多く利用されるのです。

まとめ

この記事の内容を簡単にまとめると、SEOとは検索エンジン最適化の意味であり、検索エンジン最適化とは、GoogleやYahoo!のような検索サイトで、検索結果上位にするための仕組みのことを意味します。

そして、検索結果上位になることにより、知名度のアップだけでなく、自社製品や広告の収益のアップにも繋がるんですよ。

SEO対策

Posted by nishida