稼げるネット副業おすすめ5選|2019最新

2019年5月23日マーケティング

ネット 副業 稼ぐ

インターネットの知識は無いけど、ネットでの副業に興味を持っている方は多いはず。しかし、どのビジネスがどれくらい稼げるか、どうやって稼ぐのか、初心者にはなかなか理解できないですよね。そこで、初心者でも始めることのできる人気のネット副業と、ネット副業で稼ぐ方法を紹介します。

ネットの副業おすすめ5選

おすすめのネット副業とその稼ぎ方について、ランキング形式で紹介します。ランキングは、人気のあるネット副業と、初心者の稼ぎやすさから判断しました。自分に合った副業を見つけてチャレンジしてみて下さい。

1.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、企業と個人をインターネットで繋ぐ委託業務のことです。企業などの仕事を発注する発注者は、イラストのデザインや、記事の執筆など、様々な仕事をクラウドソーシングサービスに投げます。副業で仕事を受ける受注者は、その中の沢山の仕事から、自分に合ったものをこなし、対価を得るのです。

どれくらい稼げる?

クラウドソーシングの稼ぎは、対価×仕事量となるため、仕事の速さや内容によって大きく変わってきます。記事ライティングの場合だと、100文字書いて30円~50円程度、イラストの場合は1枚あたり5,000円~15,000円程度が相場です。

では実際にクラウドソーシングで副業している人が月にどれくらい稼いでいるかというと、1日2時間前後を副業に当てたとして、平均的な月収は10,000円~20,000円と言えるでしょう。稼げる人になれば、企業の求める記事のライティングや、高クオリティなイラストの作成で、月収50,000円~100,000円になる方もいますよ。

稼ぐ方法

クラウドソーシングで稼ぐには、先ずはサービスに登録することから始めましょう。登録するサービスは、国内で人気の『クラウドワークス』『ランサーズ』『Shufti』辺りが良いと思います。

そして、クラウドソーシングで上手に稼ぐ方法ですが、簡単に言えばお仕事を提供してくれる事業者と長期間継続的にやり取りを続けることです。クラウドソーシングには沢山の事業者が集まるため、仕事の内容や進め方が違います。長く付き合うことで、進見具合が早くなり、仕事の量や単価もアップしてもらえるようになりますよ。

リスクや初期投資は?

クラウドソーシングには初期投資や、失敗して大損するリスクはありません。あえてリスクを言うなら、長く付き合っていた会社が業務の発注を辞めてしまうことだと思います。

2.転売ビジネス(せどり)

転売ビジネス(せどり)とは、中古販売店や家電量販店などから、市場よりも安くて良いものを探し出して購入し、購入した金額よりも高い金額で販売するビジネスです。最近では皆が欲しい限定品を一人で買い占めて、高額で転売する人が、悪い意味で目立ってきていますね。

どれくらい稼げる?

転売で年商1000万円超!という文句をたまに見かけますが、年商が1000万あっても利益が20%しかなければ、手元には200万円しか残りません。月にすれば16万円程度です。

転売で稼ぐのには、要領と分析力が求められ、普通の人がやれば月に10万円稼ぐのがやっとです。しかしその要領と分析力が高ければ、月に100万円~200万円の利益を出せるが人がいるのも事実。とても経験とカンに左右されるお仕事ですね。

稼ぐ方法

転売ビジネスで稼ぐには、何が誰に需要があって、いくらで売れば良いのかを瞬時に判断しなければなりません。『メルカリ』『ヤフオク』『楽天』『Amazon』で、『今需要があるのは何か』『いくらで売れそうか』を日々分析し、売れそうな商品は即座に購入して販売する!

これが転売で稼ぐ秘訣です。と簡単に言っても、実行するのはなかなか難しいですよね。

リスクや初期投資は?

転売には初期投資が必要であり、その投資が0になるリスクもあります。例えば家電を100万円分仕入れたとしても、それらが売れなければ100万円赤字になってしまいます。それどころか、カードを使って購入すれば金利分上乗せでマイナスになってしまいます。

つまり転売の一番のリスクは、販売の見込みを誤り、売れもしない商品を多額に仕入れてしまうことです。

3.YouTuber(ユーチューバー)

YouTuber(ユーチューバー)とは、動画共有サービス『YouTube』に動画を投稿して、沢山の人に視聴してもらい、視聴回数を増やすことにより運営元のYouTubeから広告費を得る人たちのことです。有名な動画配信者には『ヒカキン』や『はじめしゃちょー』などがいます。

どれくらい稼げる?

YouTuberは『ヒカキン』のような有名配信者になれば1000万円を余裕で超える収益を得ることができます。しかし普通の人はそう上手くは稼げません。

YouTube広告の再生単価は0.1円~0.3円。そして一般の人の再生回数は1万回にも届きません。つまり1つの動画投稿で、稼げても1,000円~3,000円程度なのです。

稼ぐ方法

YouTubeで稼ぐには、兎に角沢山の人に見てもらうしかありません。そのためには人気ジャンルの動画を、面白く投稿することです。

人気のジャンルには『やってみた系』『ゲーム実況系』『美容系』『料理系』などがあります。こういったジャンルの動画を、ユーザー面白く見やすいように、カット・テロップ入れをしたり、盛り上がるトークをしていく必要があるんです。

リスクや初期投資は?

YouTubeの最大のリスクは、顔出しをした場合に顔が全世界に公開されてしまうことです。後になって「動画を消したい」と思っても、ネットに拡散された動画は簡単に消すことはできません。

初期投資については、YouTubeの投稿自体にはお金はかかりませんが、ゲーム実況などのガチャを引く動画や、お金のかかる動画を上げる場合は、初期投資が必要になります。

4.アフィリエイト

アフィリエイトとは、広告主が売りたいと思う商品やコンテンツを、自身のWEBサイトで紹介してユーザーに購入してもらい、その対価として広告主から報酬を受け取る仕組みのことです。

ほとんどの場合は広告主と直接やり取りをするのではなく、広告代理店の持つサービス『ASP』を経由して。沢山の広告主とWEBメディアが繋がります。

どれくらい稼げる?

アフィリエイトで稼ぐには、沢山の人に自分のサイトを見てもらう必要があります。そのためには、SNSで拡散したり、Googleの検索で上位を狙わなければなりません。

そういった取り組みを上手くできている人は、月収1000万以上を稼ぐ人もいます。しかし、長年やっても1円も稼げず、諦めてしまう人も少なくありません。副業での平均的な収益は月収5万円~20万円といったところでしょう。

稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ一番の方法は、SEOをしっかりと学ぶこと。SEOは、Googleの検索結果で上位に表示させるためにとっても必要な技術だからです。

ただ面白おかしくブログや記事を書いていても、Googleには評価されません。SEOを学ぶことで、自身のサイトを日本中の沢山の人の目に触れるサイトにすることができるんですよ。

リスクや初期投資は?

アフィリエイトを始めるのにリスクはありません。そして、パソコンを持っていれば初期投資もほんの僅か。サイトのURLとなる『ドメイン料』と『サーバー費用』だけなんです。

ドメイン料は、『お名前.com』や『ムームードメイン』で年間800円程度で購入できます。サーバー費用も『Xサーバー』や『ロリポップ』などのサーバー会社から月間1500円程度の安価でレンタルできるんですよ。

5.ポイントサイト

ポイントサイトとは、『モッピー』『げん玉』『お財布.com』などのサービス内で、アプリダウンロードや、アンケートに答えることにより、その作業の対価としてポイントが付与されるサービスのことです。付与されたポイントは換金により、現金や商品と交換することができます。

どれくらい稼げる?

ポチポチと細かな作業を延々とこなしてポイントを換金するポイントサイトですが、高額換金者になると月に50万円以上稼ぐ人もいるようです。そういった方は、副業ではなく専業として、沢山の端末やツールを利用しています。副業でポチポチするのであれば、時間が多く取れる人でも10万円ほど、平均すると月間2万円~3万円の稼ぎとなるでしょう。

稼ぐ方法

ポイントサイトで稼ぐには、兎に角ポイントの高い作業を沢山こなすこと。ポイントサイト初心者が必ず行う、無料アプリのインストールは、手早く簡単にできて即効性はありますが、1ダウンロード辺りの付与ポイント数はとても少ないです。

ポイントの高い案件をこなすのであれば、アンケートや、クレジットカード登録をおすすします。

リスクや初期投資は?

ポイントサイトの副業は、スマホでも簡単に始めることができるため、初期投資の必要はありません。しかし、高額ポイントが貰えるからといって、下手な案件に登録してしまうと、後日大量に請求が来てしまうことも。

注意したい案件は、『初月無料』と記載されているもの。こういった案件は、初月0円の代わりに、退会しないと翌月に数千円~1万円の請求が来ることもあるんですよ。登録する前に、しっかり規約を読むことでそういったリスクも回避できます。

ネット副業がおすすめな人

ネットの副業には、向いている人とそうでない人がいます。ITや機械に強いからと言って向いている訳ではないんですよ。これから挙げる内容に当てはまらない人は、ネット副業で稼ぐのは難しいかもしれません。

時間がある

時間を使うということは、副業のみならず、稼ぐこと全般に言えることかもしれませんが、ネットの副業も同じです。ある程度の時間に余裕が無いと稼ぐことはできません。

とはいえ、毎日決まった時間に始めて終わる必要はありません。始める時間帯が不規則でも、毎日決めた時間を副業に当てることが大事なんですよ。

毎日コツコツ続けてできる

ネットの副業は兎に角地道にコツコツと継続することが大事です。それは、実店舗のアルバイトのように時給や日当で換算されないからです。

はじめは芽が出ないのは当たり前。1周間…1ヶ月…3ヶ月と続けている内に、毎月まとまった大きなお金が生まれるんですよ。

ギャンブラーじゃない

ネットの副業には、コツコツ地道に稼ぐものもあれば、FXや仮想通貨のように大金を掛けて大金を稼ぐ方法もあります。もちろん成功すれば、1000万円や1億円といった大金を手にすることもできますが、失敗する確率のほうが大きいです。

そのため、一発逆転で大金を稼ごうとするギャンブラーな性格の人は、僕個人としては、ネット副業をおすすめしません。

まとめ

この記事の内容を簡単にまとめると、ネットの副業でおすすめするのは以下のような副業です。どれも簡単に稼ぐことはできませんが、安定すれば毎月平均3万円~5万円ほどの収益になります。

  1. クラウドソーシング
  2. 転売ビジネス
  3. YouTuber
  4. アフィリエイト
  5. ポイントサイト

ネットは決められた時間に縛られずに、自身の空き時間を最大限に活用できるビジネスです。この記事を読んで気になっている人は、先ずは始めることを第一歩に挑戦してみて下さい。

マーケティング

Posted by nishida